院長挨拶|岡山市北区楢津の内科・糖尿病内科、産婦人科 山下クリニック

当院について

>>> 院長挨拶

院長挨拶

私が当地(岡山市北区楢津)に開業したのは、昭和63年5月でした。当時は山下クリニックの周囲は水田で、一宮高校も真直ぐに見えました。令和2年を迎え、開業から32年が経過しました。

分娩(出産)のお世話を平成28年6月で終了し、現在は婦人科・妊婦検診を行っています。

今回義理の息子であり、内科・糖尿病内科を専門で診療する堀井誠先生を迎え、山下クリニックに内科・糖尿病内科を併設することとなりました。私事ですが、開業当時3歳であった娘の婿で、今後の山下クリニックを任せられ、信頼できる医師です。

昭和63年の開院以来、当院で出産なさった方々も子供さんが出産年齢になり、ご本人は年を重ね、内科的なケアが必要な年代になりつつあります。

令和2年6月から山下クリニックは、従来の婦人科・妊婦健診に加えて内科・糖尿病内科の診療を開始します。内科的ケアを通じて、より多くの方の健康を支えるクリニックへと発展していきます。

これからも皆様の健康を守り、孫、ひ孫世代まで山下クリニックを伝えていきたいと思います。

医療法人 山下クリニック
理事長・院長 山下 浩一

診療日

診療時間

※祝日は休診です。
●がん免疫細胞療法の治療を希望される患者さんは、お電話にてご相談ください。

Web予約