副院長挨拶|岡山市北区楢津の内科・糖尿病内科、産婦人科 山下クリニック

当院について

>>> 副院長挨拶(糖尿病内科・内科)

副院長挨拶(糖尿病内科・内科)

私は父が医師でもなければ、親族に医師がいたわけでもありません。一般の家庭で育ち、高校生の頃は文系で大学も経済学部に入学しました。

大学入学後のある日、医学部に入学した友人に生化学や病理学などの教科書をみせてもらう機会があり、そのことをきっかけに「医学」というものに強い関心を持ちました。その後、愛知医科大学で医学を学び、糖尿病内科や内分泌内科を専門に医師として経験を積んできました。

私が医師として内科疾患を専門領域にした理由は、地域のかかりつけ医として患者さんと長くお付き合いをし、その健康を支えていきたかったからです。また一般的に敷居が高い印象の医師ですが、私は患者さんにとって「身近な存在である医師」でありたいと考えています。

山下クリニックの山下院長と出会い、令和2年6月より山下クリニックで糖尿病内科・内科医師として診療をさせていただくことになりました。
「地域の患者さんが気兼ねなく相談でき、その健康を末永く支えていける」、山下クリニックの糖尿病内科・一般内科ではそのような診療を行っていきたいと考えています。

医療法人 山下クリニック
副院長 堀井 誠

経歴

平成24年 愛知医科大学医学部 卒業

平成25年 土岐市立総合病院 初期研修

平成27年 土岐市立総合病院 糖尿病・内分泌内科

平成28年 倉敷スイートホスピタル 内科・糖尿病内科

令和2年    山下クリニック 副院長

診療日

診療時間

※祝日は休診です。
●がん免疫細胞療法の治療を希望される患者さんは、お電話にてご相談ください。

Web予約