子宮頸がん、子宮体がん、乳がん検診について|岡山市北区楢津の山下クリニック

産婦人科

>>> 子宮頸がん、子宮体がん、乳がん検診

子宮頸がん、子宮体がん、乳がん検診

子宮がんや乳がんは女性特有の病気です。子宮がんには、子宮頸部にできる子宮頸がんと体部にできる子宮体がんの2種類があります。

子宮頸がん

子宮頸がんの患者さんは、日本全体で年間約1万人見つかります。一番多いのは20歳代で、30歳代、40歳代と続きます。子宮頸がんで行う細胞診検査は痛みもありませんので、気になる方は是非受診してください。

子宮体がん

子宮体がんの患者さんは日本全体で年間約1.2万人見つかります。50歳代以降が多いのですが、月経以外で出血する場合は検査をお勧めします。市の健診でも希望があれば細胞診検査が可能です。

乳がん

乳がんの患者さんは日本全体で約7.6万人見つかります。マンモグラフィー検査(レントゲン)は他医院でお願いしています。山下クリニックでは、レントゲン説明と視触診を行っています。

   

山下クリニック 診療日

診療時間

※祝日は休診です。
●がん免疫細胞療法の治療を希望される患者さんは、お電話にてご相談ください。

Web予約